ハイアンドローで勝負

毎日月曜日から金曜日までの5日間9時になって日本の株式が始まるとインターネットでFXを始めるのが日課になっています。通常行う取引は安値で買って高値で売り売買値差を利益とするCFDですがその日は余り相場が動かず狭い範囲でのレンジを繰り返す展開でした。

 

 

 

レンジ相場はFXにとってもポジションを持ちやすい相場ですが、幅が問題になります。レンジの上限と下限で値幅が少ないと業者に支払うスプレットだけで利益が無くなりそうでポジションを持つには適した相場では有りません。その日はいつもの売買は諦めて同じ業者が提供しているバイナリーオプションに挑戦してみました。

 

 

 

この業者のバイナリーオプションはハイアンドローと呼ばれているオプションで、購入時点と比べて判定時点での通貨組み合わせ価格がハイかローかを予想するものです。この取引なら値動きは少なくても利益に関係は有りません。ハイにかけた場合1銭でも高ければ勝ちになり配当金を貰えます。

 

 

 

配当金は通貨組み合わせによっても違いますが、掛け金の8割程度が一般的です。負けた場合は掛け金はすべてなくなります。

 

 

 

その日は変動の少ないレンジ相場を繰り返していました。何となく勝負どころに思えて何時もより多目の投資をしてみました。レンジの安値にきたときに参入、ハイに投資して勝つことが出来ました。