ハイ・ロー勝率を良くする相場と通貨

バイナリーオプションの存在を知ったのは今から2年ぐらい前の事です。もともとFXはインターネットで取引していてその業者が新たに始めたサービスがバイナリーオプションでした。

 

 

 

ハイかローを予想するもので最初感じた印象は丁半ばくちと同じだなというものでした。それでもデモ取引が出来るという事で試してみると、その日の相場によってバイナリーオプションに向いている相場と向いていない相場の有ることが判ってきました。

 

 

 

通貨の組み合わせを何にするのかにもよりますがハイ・ローに関して言えば余り動きのないレンジ相場が適しているように思えます。

 

バイナリーオプションのハイ・ローでは相場の幅は全然関係有りません。購入した時点とくらべて判定時点の価格が高いか低いかを予想する取引で、通常のFXのように値差は全然関係ないのです。

 

 

 

その為狭い値幅で同じ動きを繰り返すレンジ相場に適しているように感じましたが、通貨の組み合わせによっては思いもかけない動きをするものも有り、取引量が多くて動きもおとなしい通貨の組み合わせのほうが勝てる確率は高くなりそうです。

 

 

 

そんな事を念頭に置いて何種類かの通貨で実相場で取引してみました。

 

通貨はEUR/円 ポンド/円 AUD/円 USD/円で取引した結果一番利益が出たのはUSD/円の組み合わせでした。